先輩社員の声

INTERVIEW

01

A.Sさん
2018年入社
塩尻支店 勤務

社会にとって必要不可欠な、やりがいある仕事です

仕事の内容は、お客様から荷物をお預かりして適切に保管することがメインになります。その中で主に私がしているのは、入出庫の管理です。具体的には、入庫の際に作業を行うリフトマンに入庫量を伝えたり、倉庫内の保管スペースの管理を行います。出庫の際には、同じくリフトマンに作業内容を伝え、伝票の作成、必要があれば車両の手配も行います。

諏訪倉庫を知ったのは、参加した合同企業説明会でした。元々物流業界を志望していた中で地元の長野県で働けることや倉庫業に魅力を感じたことが入社した主な理由です。また社宅や寮等の福利厚生も充実しており、働きやすい環境であることも決め手の一つでした。

先輩や同僚と一緒に仕事をする中で、大切にしていることはコミュニケーションです。倉庫内で作業を行うリフトマンに作業内容を伝えることが主な業務の一つですが、コミュニケーション不足でリフトマンに作業内容をうまく伝えることができなければ思わぬミスが起こってしまい、お客様にご迷惑をお掛けすることになりかねません。ですから、そうしたミスを事前に防ぐという意味でも、事前にしっかりとコミュニケーションをとることを心掛けています。

私自身まだまだ未熟であり、課題を挙げだせばキリがありませんが、そうした中でもこれまで取り組んだことのない業務にチャレンジすることで自身の可能性を増やすよう心掛けています。

その甲斐もあってか、自分の担当としてお客様を何社か任せてもらえるようになりましたね。まだまだ上司に判断を仰ぐことも多いですが、日常業務はもちろん、突然のトラブル対応など、自分の判断でこなしていけることも徐々に増えてきました。そうしたところで「少しは成長できたのかな」と感じています。

倉庫業はあまり目立つ業界ではありませんが、物流は社会にとって必要不可欠なものである、と日々やりがいを感じながら仕事に励んでいます。これから入社される学生さんにも是非一緒に社会を支える仕事を頑張ってもらいたいです。

仕事のない日はよく写真を撮りに行きます。蓼科やビーナスライン、木曽など、その場所で見つけた「いいな」と思った風景を写真に収めています。あまり人のいない自然の中を一人でのんびり気ままに過ごすのが最高ですね。

INTERVIEW

02

O.Tさん
2020年入社
本社 勤務

福利厚生も充実しており、安心して働ける環境です

経理を担当しています。銀行や郵便局での振込手続きや、経理ソフトへの入力などが主な業務です。
私は就活イベントをきっかけに諏訪倉庫を知り、物流という生活になくてはならない役割の一端を担っている業務内容に興味を持ちました。また、創業以来無借金経営である点や、福利厚生がしっかりとしている点にも魅力を感じました。最終的には、面接で役員の方々が真剣に話を聞いてくださったことが入社を決める大きな決め手となりました。

仕事をする中で大切にしていることは、当たり前の事ではありますが「報連相」です。まだまだ倉庫業と経理に関しての知識が不十分ゆえに、ケアレスミスをしたり確認作業などで時間を消費してしまうことが多いので、過去の資料を読み返したり、疑問を感じたらすぐに先輩に質問してメモにまとめたり、知識を定着させることを心がけています。

入社してまだ半年経った程度ですので少しずつではありますが、同じミスをしかけていたら「これは以前間違えたところだな」と自分で気づけるようになってきました。また、経理関係のデータ入力や書類の作成にもようやく慣れてきたところです。

私は入社当初、社会人としてきちんと働いていけるのか不安でしたが、先輩方が仕事を丁寧に教えてくださることもあり、無事に約半年の試用期間を終えることができました。これから入社される学生さんも心配になってしまうこともあるかもしれませんが、「まずは1ヶ月頑張ろう」、その次は3ヶ月、半年と少し先に目標を設定してみたり、休日は趣味でリフレッシュしたり、自分なりの気持ちを楽にする方法を見つけると良いのではないかと思います。

休みの日は家族や友人と出掛けたり、動画配信サイトで映画やドラマを見て過ごしています。先輩におすすめのドラマを教えていただくこともあり、会話のきっかけにもなっています。

INTERVIEW

03

K.Mさん
2016年入社
深谷支店 勤務

物流を支えるエキスパートを目指して

お客様から依頼のあった荷物を自社保有の倉庫にて保管しています。荷物を倉庫に入れる作業「入庫」、保管している荷物を正確に倉庫から出す作業「出庫」、これらの作業を倉庫内で担当している社員に対し的確な指示を出し調整をする入出庫管理業務が私の主な仕事です。
就活生だった当時、私はあまり業種を絞らずに就職活動をしていました。地元の企業で幅広く社会に貢献できるような場所を探していたところ、物流の一端を担うこの会社を知り、地元でも長い歴史を誇り、安定した経営を続けているところに魅力を感じ入社を決意しました。

この仕事は同じ入出庫管理をする社員や倉庫内作業をする社員との連携が非常に重要です。普段からお互いに連絡や確認をし合い、お客様からの依頼に即座に対応できるようにしています。
日常業務では、お客様の要望に応えながらどのようにすれば効率よく保管ができるかを常に考え作業にあたっています。倉庫内に直接足を運びスペースの確認を行い、日々の入庫量や日程を調整しながら、納得いただけるようにこちらからお客様に提案できるのも大きなやりがいの一つです。

入社当時はお客様からの急な依頼にスムーズに対応することができないことも多かったのですが、今では担当社員への連絡・確認・指示等をスムーズに行い、スピード感をもって依頼に応えることができるようになったと実感しています。

諏訪倉庫は物流の拠点として食料品、工業製品等数多くの製品の流通にたずさわっており、これほど幅広く地域に貢献できる会社は長野県でも数少ないのではないでしょうか。これから入社する学生さんにも是非一緒に信州の物流を支えるエキスパートになってほしいと思っています。

最近はオフの日を自宅で過ごすことが多いため、ヨガマットを購入して体幹を鍛えるトレーニングをしています。やってみると結構きついですが、姿勢が良くなるだけではなく疲れが溜まらなくなるなど、最近になって効果を実感しています。理想とする自身を想像しながら頑張っていきたいです。

充実の福利厚生

  • 独身寮・社宅完備
  • 家族手当
  • 職務手当
  • 通勤手当
  • 転勤手当
  • 地域手当
  • 退職金制度
  • 育児休業制度
  • 介護休業制度
  • 従業員貯蓄制度
  • 財形貯蓄制度
  • 表彰制度
  • ゴルフコンペ
  • リゾート法人会員
  • ビジネスホテル法人会員
  • 給食制度
  • 事務服・作業服貸与
  • 共済制度
  • 定期健康診断
  • 社員旅行

子育て支援への取り組み

子育てを行う社員が仕事と生活の調和を図りながら、能力を発揮しやすい雇用環境の整備を行うために、諏訪倉庫株式会社では次のように行動計画を策定しました。

子育てを行う従業員の社宅への入居に関しての配慮
支店併設の社宅もしくは社宅が諸事情により入居できない場合には、借上げ社宅の基準に基づく住居への入居を認める。社員負担は5千円とする。
子育てのために必要な費用の貸付けの実施
子育てのために必要な費用が発生した場合には、その時点における退職金の90%以内の金額を貸付けることができるようにする。
子ども・子育てに関する地域貢献活動参加への支援
地域における子どもの健全な育成のための活動等を行うNPO等へ社員が参加するための配慮をする。

一般事業主行動計画をダウンロード

IDEAL CANDIDATE求める人物像

総務部武居 雅樹

諏訪倉庫は一世紀の伝統を持つ老舗、無借金経営を続ける堅実安定企業です。物流業界は変化の渦中にあり、変化を求められています。過去を重んじ、そして学び、新しいことに常にチャレンジしていく気概が必要だと考えています。何事にも前向きに仕事に取り組み、活発な意見、ユニークな発想ができるそんな皆さんと出会えたらと楽しみにしています。

諏訪倉庫の事業紹介

わたしたち諏訪倉庫の事業内容についてご紹介させていただきます。

VIEW MORE